【インフLadyコラム】Youtubeの効果って?

こんにちは。
インフLady第4期アンバサダーのくぼたえみです。

さて本日は4月のコラム担当ということで、皆さまにどのSNSについて
何をお届けしようか、迷いに迷ったのですが…

実は、先日わたしの個人コロナ渦で作っていたYoutubeチャンネルで
「〇〇のレビュー動画作ってくれませんか!?」とメーカーの方からご連絡きました!!

たった5件の動画本数で、更新も数ヶ月全くしていないのに
メーカーから直接連絡くるのか?!と衝撃でしたので、今回はYoutubeについてです!

 

 

Youtubeの基本的知識について

Youtubeとは、もともとPaypal(電子決済サービス)のスタッフ3人から始まったサービスで
初めは出会い系サイトの予定だったそうですが(笑)

ご存知の通り、誰でも自由に「動画コンテンツ」を配信できるプラットフォームになりました。

 

 

Youtubeの動向

2020年コロナで増加した月間アクティブユーザーは、6,500万人以上(2020年9月時点)

そして、オンラインでアップされた動画数も増加しており、
2019年6月と2020年6月では、前年同月対比で「80%増」という驚異的な増加もしています。

個人的なYoutubeへの認識は

・ある程度のノウハウの取得:書籍<Youtube
・コミュニケーションツール:テレビ<Youtube
・起業家としてのメディア実績の権威性:テレビ>Youtube

各機能としては、テレビ・書籍の方が権威性ではまだあるような気がしますが・・
それ以外の部分では、日々重要になっているYoutube
4歳の娘さえも、「テレビつまらないからYoutubeにする」って言われていますww

 

 

科学的な効果

そして「動画」の効果は、脳科学的にももちろん証明されていて
連続する感覚体験が実際にできて効果が高いんだそうです。

人間は、脳にある150億個の神経細胞(ニューロン)を使って、
光や音を感じたり、歩いたり立ち止まるなど知覚行動を行なっています。
まさに文章&写真だけでは、限定的な部分を脳に訴えかけられます。

皆さんも、「となりのトトロ」の映画で、
めいちゃんとさつきが、ネコバスに乗って歌うシーンと言われると「とっとろ〜♪」と鮮明に思い出すけど
絵本の「ぐりとぐら」のカステラを焼く時の文字は思い出せますでしょうか。

同じように、
あなたが動画でいったことはSNSで書いている文字より、
人の脳に体験として残ります!

 

 

Youtube公式情報と学びツールも

Youtubeは、2021年2月21日づけ「公式ブログ」で
「Youtubeは、クリエーターとアーティストがYoutubeの中心です!」
と正式に発信しています。

クリエーターとアーティストのためのプラットホームなので
自分は違うとても大変そうと線を引くのは勿体無い・・・

クリエーター系でなくても、社会にたくさんの価値を提供している女性起業家の皆様にも役立つツールを
Youtubeは公式で提供してくれているんです!
Youtube クリエーターアカデミー>>https://creatoracademy.youtube.com/page/home?hl=ja

今更ヒカキンさんにはなれないですし、Youtubeでの広告収入を狙うというわけでもないって思っていても
数本の動画で、わたしみたいにメーカーから声が掛かるケースがあるので、
始めないっていう選択肢はないですよね!!

 

<YouTubeに関する人気コラムはこちら>
プロが教えてくれた!初心者でも撮影&編集ができるようになるYouTube講座
【インフLady】インフルエンサー峰川あゆみさんに聞く!YouTube攻略法!を開催しました

 

インフLadyでは
Instagram・YouTube・TwitterというSNSを楽しく発信し続け
みんなで豊かに幸せに生きよう!という無料のコミュニティです。

女性なら誰でも参加できますので、ぜひこちらかご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/inflady

それではまた来週!