Twitterって本当にお仕事の依頼がくるの?【仕事依頼がくるTwitter運用のコツ】教えちゃいます!

・Twitterから仕事の依頼をしてもらいたいけど、何を投稿すればいいのかわからない
・そもそもTwitterで仕事依頼ってくるのかな?

こんなことを思ったことはありませんか?

私ものそのうちの一人でした・・・!

そこで今回は、育休中にTwitterをはじめてたった半年でフォロワーが4,000人越え!!
1ヶ月で40万円の売上をつくられた講師(山田佳奈恵さん)に実体験を元にお話を伺いました。

講師の山田佳奈恵さんには、弊社のFaceBookグループ
みんなで楽しくインフルエンサーを目指す!インフレディ」のイベントで
お話いただきました。

実際にどのような形でお仕事依頼が発生するのか、実体験をもとにお話を聞くことができ・・・!
「なるほど!」の連続でしたので、皆さんにも仕事依頼がくるTwitter運用のコツ】をチラ見せしちゃいます!

「SNS、特にTwitterで仕事依頼が欲しい!」と思っている方は、すぐに実践できることばかりですのでぜひ参考にしてみてくださいね^^

仕事依頼につながるTwitter運用のコツ

Twitterは「ありのまま」の投稿が仕事依頼に繋がる

インスタグラムは「世界観」が大事と言われますよね。
Twitterはキラキラ系女子よりも腐女子系、つまり素のまま「が」いい!

そしてフォロワー目線で親近感が持てる投稿がバズる!
頑張らない、ありのままで売上げが上がるというお話を聞いてTwitterのハードルが下がりました。

どんなSNSもそうですけど、そのSNSにあった投稿の仕方がありますよね。
Twitterは140文字にまとめようとしてついつい詰め込みたくなりますが「読みやすさ」も大事。

改行をうまく活用するなどで読みやすさを意識したツイートを作成しましょう!
(イベントでは、すぐに取り入れられる改行の上手な使い方などを実例を交えて教えていただいだけて、とってもためになりました…!)

SNSでのお仕事依頼獲得に興味がある方は、
ぜひ「みんなで楽しくインフルエンサーを目指す!インフレディ」への
ご参加をお待ちしております^^

また、すぐにSNS集客のノウハウを手に入れたい…!という方へは、
無料のメルマガ登録で「オンライン集客マニュアル」をプレゼントしています。
受け取った方達が続々と成果を上げている豪華特典ですので、ぜひお受け取りください!

Twitterを仕事依頼に繋げたいなら「ハッシュタグ」は不要?!

SNSで拡散となると、思い浮かべるのが「ハッシュタグ」ですがTwitterに関してはほぼ不要。
それで文字数を取られてしまうくらいなら、有益情報を入れましょう!

えっ!ではどうツイートを見つけてもらうの??と心配になってしまうかもしれませんが
Twitterはハッシュタグだけでなく、キーワードでも検索することができるので心配ご無用です。

つまり、検索された時に見つけてもらいたいキーワードをツイートの中に入れておけばOK!

ハッシュタグ<有益な情報を意識したツイートを作成しましょう。

SNSによってそれぞれの特徴があるんですよね。
知識のある人にきちんと教えてもらうといことの大切さを痛感しました。

Twitterを運用して仕事の依頼をもらおう!

Twtterは、女性は苦手意識が強い方が多いように感じます。
ですが実際にお話を伺って「実は他のSNSと比べるとハードルは低いのでは?」と感じました。

インスタグラムのように世界観を意識した写真は必要なく、自分が他の人より少しだけ知っている情報をボソっと文字で呟くだけでOK!

インスタグラムだと、キラキラしたところを見せないと…!と気張ってしまいますよね。
その点Twitterは「ありのままの自分」でいいので気楽に感じませんか?

そのSNSの特性にあった投稿のコツを知って、より楽しく発信をしていきましょう!

弊社のFaceBookグループ「インフレディ」ではこのようなイベントを開催しています。
SNSを今後積極的に活用していきたい!という方はぜひご参加くださいね^^

年間2,000人以上の集客に成功した「オンライン集客のノウハウ集」をプレゼント中!

「好きなことを仕事にする、女性起業家たちを応援したい!」という思いで
「誰でも実践できるオンライン集客のノウハウ集」を、メルマガ登録にて完全無料でお届けしています。

受け取った方達が続々と成果を上げている豪華特典です!ぜひあなたも受け取ってくださいね!

■関連記事