Facebookライブを“集客”に繋げる配信方法のコツを解説

おはようございます!
Smart Be代表の伊藤宏美です。

この3度目の緊急事態宣言の東京都における措置で貸し会議室は
「無観客開催を要する施設」となるため、一部対面で行う予定だったセミナーを
全てZOOM開催に変更しました。
まだまだ、人とリアルで会うことに制限がかかる日々は続きそうですね。

そうなるとやはり「オンライン」の役割が超重要に!
この1年でFacebookやYouTubeでライブ配信をする方が増えましたよね。
つまり、ライバルがいっぱい!どうしたら自分の配信を見てもらえるのか??

安心してください!
Facebookグループを使って、ポイントを抑えて発信すれば、
見てもらうだけでなく集客に繋げることができちゃいます!

 

 

「それって伊藤さんだからできるんでしょ!」って思われた方、ご安心を!
私が主催している賢女の集客アカデミーの生徒さんたちも同じようにして、
Facebookグループでライブ配信をして、自分の有料サービスの販売に成功しています!

例えば、起業1年目の初心者の方、閑古鳥が鳴いてどうしよう・・・っていう生徒さんが
Facebookグループのライブ配信を続けた結果、
この1年コロナを乗り切って大逆転をしています!

さっそく、その方法についてお伝えしますね^^

 

Facebookライブ配信を成功させる2つのポイント

ライブ配信をするのなら、できるだけ多くの方に見ていただきたいですよね。
そのために、1番大事なのはFacebookグループで配信すること!

Facebookグループで配信をするといい理由は2つ。

(1)配信に興味を持った人を集めることができる
(2)ライブ配信後にも、接触頻度をあげることができる

 

自分のアカウントでもライブ配信を始めることはできますが、
見てくださる方がその話題に興味があるのか、ないのかわからないですよね。
自分に置き換えた時、興味がないライブ配信がタイムラインに上がってきても見ないですよね?
たまたま気になるライブ配信に出くわすこともありますが、そこに掛けるのはギャンブル性が高すぎます(汗)

先にFacebookグループを作って、あなたのライブ配信の内容に興味がある人を
あらかじめ集めておくことで、見てくれる方が増えます!

これがライブ配信、成功の第一歩です!

 

 

ここまでお話するとお気づきの方もいると思いますが
ビジネスとして集客をし、売り上げにつなげるためにライブ配信をするのならば
ゲリラライブは、絶対にやめましょう!!

ものすごく影響力があって、一流芸能人並にファンがいるのならば別ですが
私を含め個人で事業をされている方達ならば、
事前にしっかりと告知をすることが大事!

大切なのはお客様に見てもらうことです!ここを忘れないでくださいね!

そのためにやるべきことは、1つ!
Facebookグループの中にイベントページを作ることです。

イベントページを作るメリットは

(1)参加者が事前に「参加予定」「未定」「参加しない」が選択できる
(2)「参加予定」の方には、リマインドの案内を遅れる

「参加予定」の方にはライブ配信前にリマインドが届くので見逃しがなくなります。
そして、誰が「参加予定」「未定」「参加しない」のかが分かりますので
個別にメッセージ送ったりもできます。

このように、お客様と気軽にコミュニケーションが取れることも、メリットの1つです。

イベントページは、「イベントページ作成」ボタンを押して
「タイトル」「日程」「内容」を書くだけなのですごく簡単に作ることができまます!
ぜひ活用してくださいね!

まとめますと、

【Facebookライブ配信を成功させる2つのポイント】
(1)Facebookグループで配信すること
(2)配信するFacebookグループ内にイベントページをつくること

ここはしっかりと覚えて、実行していただきたいポイントです!!

 

 

ライブ配信でお客様との信頼関係を築くコツ

ライブ配信で1番気をつけるポイントは、1人でしゃべりまくらないことです。
ライブ配信は、自分が一方的に喋るものだと思っている方実は多いですが
これは大きな間違いです!

ライブ配信は、人と人のコミュニケーションの場
つまり、どれだけ視聴者を巻き込めるかが大きなポイントになります。

視聴者側の立場になって考えた時、あなたが一方的に話していては、つまらなくないと思いませんか?
リアルで会話していると思ってお話をしましょう!

ZOOMと違ってライブ配信では相手の顔が見えないし、反応がわかりにくいかもしれませんが、
ポイントを抑えれば、しっかりとコミュニケーションをとりながら進めることができます!

やることは、たったの3つです!

・名前を呼ぶ
・コメントを促す
・いいねを促す

まず、お名前を呼ぶことですが、対面でセミナーやお茶会に来てくださったお客様のお名前をよびますよね。
「〇〇さん、こんにちは!」って^^
それと同じことをライブ配信でもやるだけです。

私のライブ配信をみてくださったことがある方はご存知だと思いますが
視聴者の方のお名前を読んで、コメントを読み上げています

「〇〇さん。おはようございます!」
「〇〇さん。コメントありがとうございます!」
「〇〇さんが、●●●●●ってコメントくれました!」
「そうそう!〇〇さん!私もそう思う!」

こんなふうに、視聴者の方のお名前を読み上げて、コメントを拾い上げながら、
リアルであって会話をしているかのうように話を進めています!

 

 

こちらから「コメント」や「いいね」を促すことも大事!
聞いている側は、「待ちの姿勢」になりがちです。
中には「コメントしてもいいのかな?」「いいね押してもいいのかな?」って思っている方もいらっしゃいます。

積極的に参加していただくためにも、あなたから「コメント」や「いいね」を促してください。

どんな風にお伝えするかというと
「これは重要なことです!ぜひコメント欄に〇〇と書き込んでください」
「「今の話がわかったよ!」って方は、超いいねボタンを押してください」
「わからなかったら質問をコメント欄に書いてくださいね」

画面越しのため表情などはとわかりませんが、Facebookの機能を使うことで
見てくださっている方のリアクションや理解度を確認しながら進めることができます。

最近では、ストリームヤードを使ってFacebookでライブ配信をされる方多いですよね。
有料・無料でできることは変わってきますが、ストリームヤードを使うと、こんなことができます。

・テロップを入れられ
・視聴者の方のコメントを画面に表示できる
・ライブ配信のタイトルを画面に表示できる
・資料を見てもらうことができる

など、やれることが広がりますので、ぜひ活用してみてください!

 

 

ライブ配信でも対面セミナーでもやること同じ!

ライブ配信で気を付けるべきポイントをお話しさせていただきましたが
これって、対面セミナーやお茶会と同じことしていると気がつかれましたか?

ライブ配信の日程を事前に告知し
イベントページからリマインドの案内を送ったり
ライブ配信中に視聴者の方のお名前を呼んだり
質問があるか確認しますよね。

対面でセミナーやお茶会をするときには全て当たり前のようにみなさんやられていますが
「なぜライブ配信になるとやらないのだろう?」と私は不思議です。

ライブ配信は、見てくださっている方とのコミュニケーショをとる場。
実際にお客様と会っている時と同じ!ってことを肝に命じてくださいね!

お伝えした内容を、YouTubeでもお話ししています。
今日のコラムの復習にもぴったりの内容なので、ぜひご覧ください。

>>Facebookのライブ配信が上手くいくやり方【たくさんの人に見てもらえるテクニック】

 

今日お伝えしたのは、ライブ配信の基本の「き」です。
よりライブ配信を多くの方にみていただき、集客に繋げるためのポイントをお伝えしていますので
こちらの動画でもライブ配信について学びを深めて、ライブ配信を成功させましょう!

・集客できるライブ配信にデザインする3つのポイント!【同時視聴常時100人越えの集客コンサルタントがお伝えするライブ配信のコツ】
・【売れるライブ配信1】 ライブ配信を見てもらうために何をする!?
【売れるライブ配信2】コメントをもらうにはどうしたらいいの?
【売れるライブ配信3】セミナーをLIVE配信で売るにはどうしたら・・・?

また、8600人が登録する!毎月10人集客できるノウハウを公開中
登録はこちらから>>https://smartbe8.com/wp/magazine

*********

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
それではまた来週!