【アカデミー生#40】1つの挑戦が大きな勇気に♪超ニッチなターゲットでもリスト増加中!(髙木 香里さん)

アカデミー生の成功シェア

今回、賢女の集客アカデミーで得た学びを
シェアしてくださったのは
“介護職専門カウンセラー”の髙木 香里さんです♪

香里さんは
介護職歴30年、
ケアマネ歴20年の
介護が好きすぎる介護職専門カウンセラー。

介護・相談1万人の実績から
職場の人間関係やストレスで「心が折れそう」な
介護職の方々のココロとカラダを
徹底サポートする活動をされています。

さらに、
神奈川県横須賀市で
「アロマ整体・スミレ」を経営中。

介護の道に進むきっかけは、
高校生時代の2泊3日のボランティア。

高校卒業後は、
市役所の福祉課に入所。

障がい者に関わる仕事をやるはずが、
配属先は高齢福祉課だったんだとか。

大奥みたいな職場は、
少し何か言えば
すぐ呼び出しが来るような環境…

10年間勤務したあと、
公務員をやめて自分の力を試そうと決心して
介護の教育校や短大の講師業へ転職!

2002年、
実習先の倒産しそうだったヘルパー会社を、
市役所の退職金と
小さいころからのお年玉貯金を全部使って
即買収したんだとか!

買収した会社は
全くお客さんが来なかったので、

香里さんの、

・市役所の福祉課に10年勤務
・訪問介護をしていた
・介護の資格をほぼ持っている
・講師をしている

ということを全面にだしたら、
営業しなくても仕事が来すぎて
困っちゃうレベルになり
仕事を断るほどに!

権威性を使っていますね(*^^*)

職員も求人広告がなくても
続々きてくれて、
無借金経営で年商1億円。

無借金経営ということで、
「いくら借りられるか?」
を銀行で聞いてみたところ
なんと4億5千万貸せるといわれたそう!
ただ、
もし何かあった時のために返せないと思って
融資を受けて事業を行うことはいったんストップ。

でも頭の中には4億5千万がちらついているので、
このころから金銭感覚が崩れ始めたんだとか。

結局、
経営が厳しい知人の会社を買い取り、
デイサービスをやりたいという妹のために
4,000万円借り入れたそう。

しかし、
買い取った知人の会社は退職者が続き
1年半で職員が半分に。

妹さんは6か月でデイサービスを放り出し、
残ったのは借金だけ。

どうしようこれから…と悩むもの、
自分がやりたいことへの出資ではなかったので、
借金を取り返すために
死ぬ気で頑張ることができない…(>_<)

それでも借金返済や人件費のために
昼は会社経営、
夜は社員には内緒で老人ホームで夜勤
という生活を1年以上続けることに。

ストレスと体力低下でうつ状態になり、
カウンセラーに相談したり、
整体を受けたりする日々。

整体の手技を習ったことで
「整体院をして従業員の
ボーナスを払えばいいんじゃん!」
と思い立ち、勢いでサロンをオープン。

でもだれも自分のことは知らない…
いい手技を持っていてもお客さんが来ない…
世の中そんなに甘くない…

このころ、
スピリチュアルにはまり、大金を散財。
それでも現実は変わらない。

原因はたった一つ。
「集客もマーケティングも
全く学んでいなかったから」

無知ほど恐ろしいものはないと痛感(>_<)

借入金の返済が毎月50万円…
夜も眠れない…
限界…

もう会社は手放そうと思い
「いつか自分の会社をもちたい」
と言っていた従業員に
介護部門だけを受け渡すことに。

ここでやっと学びが必要だと気づき、
起業塾への入塾を決めたそう。

塾の相場がわからず、
高ければ結果が出るのではと考え
100万越えの起業塾へ入塾。

しかし、塾の環境が合わず
2ヶ月で心が折れて辞めることに。
次の起業塾に入塾する自信が持てない…

そんな中、
コロナで整体院も閉めないといけなくなり
もうだめだ…何もする気がない…。

Facebookを見るだけの生活の中で
私(伊藤)の広告に出会い、
フロントセミナーに申し込みいただき、
賢女のアカデミーに入塾されました(*^^*)

入塾してすぐは、
整体をオンラインでどんな仕事ができるかを
考えていたという香里さん。

・整体のセルフケア動画は?
→カラダが固すぎて動画は無理

・アロマオイルに関することは?
→すでにエキスパートがたくさんいるから
いまさらやってどうなんだろう

と悩みまくりの毎日。

そんな時に過去のアカデミー生の動画をみて、
『失敗しても大丈夫』と思い、
自分の中で封印していた
介護職専門カウンセラーの
キャンペーンをやることを決意されました!

ターゲットは、
介護の現場で頑張る主任クラス。

とてもニッチな層なので、
リストの目標は30件。

結果は37件
今も増加中なんだとか(*^^*)

素晴らしいです(*^^*)

キャンペーンの反省点とよかった点を
シェアしていただきました♪

≪反省点≫
・キャンペーンの流れを習っていたけど、
初めてということもあり、もたついてしまったこと。
・動画作成の着手がキャンペーン開始の4日前になり、
ほかのところに時間を使えなかったこと。
・LINE公式登録後のことを考えておらず、
うまく活用できなかったこと。
・特典の作成が遅かったこと。

≪よかった点≫
・今まで避けてきた3万人が登録している介護のFacebookグループや、
地元のFacebookグループに投稿できたこと。
・フォロワーやいいねが増えたことで、投稿が楽しくなったこと。
・仲間に支えられていると実感することができたこと。

賢女のアカデミーは
悩める女性の救世主という香里さん♪

『賢女のアカデミーは、
みんなが仲間を心から応援できるグループ。

これからも貢献できるように頑張ります!』

と力強くお話していただきました。
今後の益々のご活躍が本当に楽しみです(*^^*)!!
香里さん、素晴らしいシェアをありがとうございました♡