【アカデミー生#06】「与えたいエゴ」になっていませんか?(内田 のぶこさん)

今回お話しいただいたアカデミー生は
ビリーフリセット®︎カウンセリング
元♪マイナス母さん内田 のぶこさん です!

のぶこさんは、3人のお子さんを持つお母さん。
子育ての中で、お子さんの不登校や引きこもり、体調不良、
親子間の確執など、多くの困難を経験。

特に大変だったとおっしゃる10年間は、
様々な治療を模索し、かけたお金は500万円ほどだとか・・・。
ご苦労の程が伝わってきますよね 涙

その頃、のぶこさんが出会ったのが、
ビリーフリセット®︎カウンセリング
心の奥底にあるビリーフという「思考のプログラム」をリセットし
自由な心へと変容させていくことができる手法で

このカウンセリングを通して、ご自分のことを
「生きる価値もなく、罪人のように悪い人間だ」と思い込んでいて、
本当の自分を生きていなかった!と気が付いたそうです。

そこから、ご自身の生き方に変化が起こり
10年かけても改善が見られなかったお子さんの状態も
たった10ヶ月で好転したそうです!(^^)

その経験を活かし、
現在では、ビリーフリセット®︎カウンセラーとして
過去のご自分と同じように
苦しい生き方を“無意識にしている”お母さんを助けるべく
不登校、ひきこもりで悩むお母さんが
家族で笑顔になるための心理学講座
『4ヶ月でわが子のカウンセラーになる講座』を開催されています。

のぶこさんが本格的に「賢女の集客アカデミー」で
学び始めたのは今年の2月。

その当時、
本講座の前に行っているフロント商品の1day講座が
イマイチな感じがしてザワザワしていたそうです。

その理由は、
4時間の1day講座の中に
「これだけはわかって欲しい」をたくさん詰め込んでしまい
「落とし込みが足りていない」と感じていたため。

それではいけないとわかってはいても
どうしても削ることができず、そのまま継続する日々。

そのことをご相談くださった時に、
私がお伝えしたメッセージは

それは、「与えたいエゴだよ」ということ。

のぶこさんの経験からも
お母さん自身と子供と家族が
本当の明るい未来を手にするには
4ヶ月講座は必要とわかっているはず!

だからこそ、フロント商品である1day講座では、
どうやったら本講座に入ってもらえるのか?
ということを本気で考えなければならない、と。

そこで、のぶこさんは

勝手な思い込みだった
→1日でたくさんの気づきを持って帰ってもらいたい!
と思っての行動でも、結果的に、お母さんのことを考えていなかった。

気づきは1つでよかったんだ
→お子さんがどうにかなってしまう理由があるわけでなく
お母さんに問題があるのだ、ということがわかってもらえばいい。

と、気づくことができたそうです。

そこから、1day講座の内容を見直し、
今までの経験を活かした5分程度の個別カウンセリングを実施。

その結果、のぶこさん自身も1day講座が楽しくなり、
別日で実施していた2時間のフォローも不要になり手間も省けたそうです!

頭ではわかっていても
勇気を出して進んでみないと気づけないことも
たくさんあるものですよね♪

さらに、「賢女の集客アカデミー」で感動したことも
シェアをしてくださったのですが・・・

これまでも、数人のコンサルの先生に指導を受けてきたけれど、

・ダメだと言われるから頑張る
・みんなはすごいけど自分はダメだから頑張る

というスタンスだったそうです。

でも賢女の集客アカデミーは

・「大丈夫だよ」をもらえる
自然体でのびのびできる
・信頼してもらえている安心感がある
力が湧く

環境があり、なんでも話し合える仲間もいる。

「信頼できるビジネスの先生である宏美さんが
めちゃくちゃ頑張っているから、頑張れる!」
とも話してくださいました(^^)

私も益々頑張りますよー♪

「1年前までは3人以上の前で話すこともできなかった」
とおっしゃるのぶこさん。

今では、お茶会なども開催され、
今回もたいへん素晴らしいシェアをしてくださいました!

ご自身でも、少しずつ前に進んでいると実感できているそうです♪

のぶこさんの今後のご活躍が本当に楽しみですね♡

内田 のぶこさん、素晴らしいシェアをありがとうございました!