「あの人って仕事ができるよね」って思われる簡単なテクニック

私が会社員時代に上司から、徹底的に叩き込まれたことです。

それは…

《スピード》

仕事ができないのは能力ではなく
“スピード感”がないだけです。
能力は必ず後からついてきます。
ではその能力を効率よく
圧倒的な成果でつけていくのは《スピード》

です。
なぜスピードにこだわるか。それは…
集中力と発想力が養えるから。

圧倒的な“負荷”が自分にかかるので
必然的に集中力と発想力が身につきます。

そして一番忘れてはならぬのが…

《信頼》

が生まれます。

納期が守れない人は
いくら能力があっても
“信頼”は生まれません。
考えて見てください。① 仕事を依頼した次の日に80%の出来で成果物を提出してくる人

② 納期を1日過ぎ100%の出来で成果物を提出してくる人

“信頼”はどちらに生まれますか?

短期的な付き合いで見たら
②と答える人もいるでしょう。

でも長期で見たら、
圧倒的に①の人ですよね。
(私は絶対に①)
もしあなたが今、
飛躍的に仕事ができるように
なりたければ《スピード》

にこだわって見てください。
それも“圧倒的な”スピードに。